髪で隠しがちな、おでこニキビ

おでこニキビ

おでこニキビは、大人よりも思春期に多いと言われています。
皮脂分泌の活発な部分であることから、ホルモンバランスの乱れの影響を受けやすいのです。

 

髪の毛

最近は目の上ぎりぎりで切りそろえて、厚めに作ったバング(前髪)が流行っていますよね。
日本人形のようで可愛いのですが、おでこの皮膚にはあまり優しくありません。
髪の毛で蒸れやすくなり、汗をかいてそのままにしておくと細菌が繁殖しやすくなります。

また、髪の毛が触れて刺激になること。
スタイリング剤やシャンプーの洗い流し不足などがニキビの原因になることもあるのです。
おでこにできたニキビを隠そうとして、前髪を長くすると、さらに悪化させてしまうことも。

ヘアスタイルが気に入っている、オシャレしたいという気持ちは大切です。
でも、前髪を上げたら「おでこ一面ニキビだらけ」では台無しでしょう。
せめて家にいるときは、前髪を上げたり分けたりして、
おでこの通気性を確保してあげてはいかがでしょうか。

 

ファンデ

20代から30代女性の場合は、ストレスからホルモンバランスが崩れ、
皮脂分泌が過剰になることからニキビができやすくなります。
このときテカリや毛穴の開きををカバーしようと、ファンデーションを厚塗りしてしまうと
毛穴が詰まりやすくなります。
クレンジングや洗顔で汚れをしっかり取り除くようにしましょう。

 

ケア

すべてのニキビに有効なケアと言えばやはり洗顔です。
しかし、おでこの場合、脂っぽいのが気になって、つい力を入れてしまいがち。
ニキビのできているときは特に、刺激を与えないようにしましょう。
熱いお湯や、洗浄力の強すぎる洗顔料も皮脂が取れ過ぎてしまうので、注意が必要です。

あと、シャンプーも重要です。
若い人に多いのですが、
香りを残そうとしてコンディショナーやトリートメントを充分流さないでおくと、
成分の残った髪が、おでこや頬に触れて肌が荒れることがあります。
おでこの生え際にもすすぎ残しのないよう、しっかり流しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です