ファンデーションのいらない肌にするには

ファンデーションは肌の欠点やトラブルを隠して、美しくしてくれる優秀なメイクアイテムです。
ただ、いくらファンデーションで綺麗になれたとしても、やっぱりファンデーションは必要のない美しい素肌が理想です。
そのためには、スキンケアが重要ですが、そもそもファンデーションのいらない肌を目指している方は、適切なスキンケアをしっかり行っているものですよね。
それなのにファンデーションを使う必要がある、ということは、ファンデーションが肌に負担をかけてしまっている可能性があります。

ファンデーションはあらゆる化学物質が使われているので、肌には負担になります。
一般的には朝お化粧をしたら夜まで落とさないので、1日の半分以上もの間、肌はずっと負担をかけ続けられているのです。
これでは、どんなに丁寧にスキンケアをしても、有効成分がたっぷり入った基礎化粧品を使っていても、その効果はダメージを受けた肌を修復するぐらいの効果しかありません。
そのためスキンケアをしていても、現状維持ぐらいの効果しか得られないのですね。

つまり、ファンデーションのいらない肌にするには、ノーファンデにしてしまうのが一番の方法になります。
ファンデーションを使わなければ、メイクやメイク落としによる負担をかけなくて済むので、スキンケアの効果が活かされます。
と言っても、仕事などでノーファンデは難しいという方もいるでしょう。
そういった場合は、ファンデーション代わりになるパウダーを利用してカバーするといいですね。
ファンデーションを使わなくなれば、肌が本来持っている治癒力も活性化されるので、ファンデーションいらずの肌になることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です