ストレスを上手に解消するには

世は「癒し」ブーム。
「癒す」とは、体や心の傷を治す、悩みや不満を解消するのがもともとの意味です。
でも、現代では「日々のストレスを解消し、明日からの活力を得る」といったところでしょうか。

全国各地で毎週のように「癒し」イベントが催され、多くの来場者でにぎわいます。
それだけストレスを感じ、癒されたいと思う人がたくさんいるということですね。

ストレスとは、本来人間に備わっている自己防衛反応、またはその状態を引き起こす要因を言います。
これは、環境の変化や心身の危機的状況に対応するための大切な機能の一つです。
適度のストレスは、高揚感やモチベーションアップをもたらし、有益な面もあると言えるでしょう。

しかし、長期間にわたってストレスを受け続けると、今度は悪い影響が出てきます。
過度のストレスは、自律神経の乱れや抵抗力の低下を招きます。
疲労感、頭痛、動機や胃腸の不調などの肉体的なものや、不眠、食欲不振、気分が晴れない、
イライラなどの精神的なもの、ストレスからくる様々な症状は、このために起こるのです。

もちろん肌荒れやニキビも、ストレスが原因で起こることがしばしばあります。
重要なのは、ストレスイコールニキビなのではなく、ストレスによる健康状態の乱れが結果的にニキビをつくるということです。

このやっかいなストレスを解消するにはどうしたらいいのでしょう?
「ストレス解消」と言われて、どんなことを思いつきますか?
最近はアロマテラピーやヒーリングミュージックなど、香りや音でリラックスする方法に人気がありますが、実は何でもいいのです。

エステに行く、カラオケで歌いまくる、温泉に入る、ひたすら眠る…など、
自分が「心地よい」「リラックスできる」と感じることなら、充分ストレスを解消する効果はあります。
いろいろなことを試して、自分なりのストレス解消法を探してみるのもいいかもしれませんね。

ただし、二日酔いになるほどお酒を飲むとか、甘いものを食べまくるなどは控えた方がいいでしょう。
あとから「やってしまった…」と後悔するようなことになると、ストレス解消のはずが新たなストレスを生む結果になってしまいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です