ライフスタイルが肌をつくる、資生堂dプログラム「アクネケアセット」

日本発の世界的コスメブランド・資生堂。
かつては多くの女性が初めて使う化粧品が資生堂であり、化粧品の代名詞でした。海外へのおみやげとしても人気で、その品質が高く評価されています。

現在でも日本国内のシェア第1位。幅広い年代をカバーする商品展開と、日本製と言う安心感が支持されているようです。
そんな資生堂の、敏感肌用スキンケアライン「dプログラム」。
ドラッグストアで買える手軽さだけでなく、低刺激でありながら美肌効果の高い「高機能マイルド処方」で、敏感肌をケアします。
そもそも、敏感肌はストレスや生活環境の乱れによって皮膚のバリア機能が低下することから起こります。外部の刺激に過敏になり、さまざまなトラブルが表れやすくなります。
こうした肌のトラブルがさらにストレスにならないように、ケアする必要があるのです。

dプログラムには、トラブル別に4種類のラインがありますが、ニキビ肌用は「アクネケアプログラム」。ニキビができやすい人だけでなく、肌のキメが荒い、ベタつきが気になるなどの過剰な皮脂分泌に悩む人にも向いています。
3ステップのシンプルなケアですが、dプログラムは全品薬用。その効果で肌のバリア機能を整えます。さらに、独自の高い浸透力で、うるおいを与え、肌をやわらかくします。実は、この「肌が硬い」というのも、水分不足になる理由のひとつ。せっかく外から水分を補っても、深部に入っていかないのです。その改善のために、肌をやわらかくするのは大切なことです。
この「アクネケアプログラム」の洗顔料・化粧水・乳液が一週間分入ったトライアルセットで、その効果を試してみることもできます。

dプログラムは、スキンケアだけでなく、メイクアップラインも充実しています。化粧下地、ファンデーションといったベースメイクはもちろん、アイカラーやチーク、リップのポイントメイク用アイテムも、「高機能マイルド処方」で、デリケートな肌でも安心して使えるのが嬉しいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る