整肌スキンケア、草花木果「どくだみ」

 どくだみは、その名のとおり「毒矯み」、つまり毒を抑える作用があると言われ、昔から生薬・漢方薬として使われていました。抗菌作用や利尿作用に優れていることから、お茶や入浴剤など、どくだみ成分を使用した商品もたくさんあります。日陰の路地などに群生していることが多く、独特の臭気があることから、子どもたちには敬遠されがちですが、実は「なかなか役に立つヤツ」なのです。

このどくだみの効能に注目し、ニキビの有効成分と組み合わせたのが、草花木果の整肌スキンケア「どくだみ」。
草花木果は、「日本古来伝承されてきた自然の美肌成分」に注目し、植物由来の天然成分を使用したスキンケアを提案しています。
この「どくだみ」もその一つ。
どくだみエキスを始めとする植物成分が肌を潤し、水分バランスを整えてくれます。
さらに、ニキビの有効成分「ACコントローラー」と「オウバクエキス」がニキビのできにくい肌環境を整えてくれるのです。
ケアはシンプルな3ステップ。ニキビケアの基本である「洗う・うるおす・整える」ですが、草花木果の場合、特に「整える」の部分に注目です。
通常のスキンケアなら、化粧水で水分を補給したあと、クリームや乳液でフタをして蒸発を防ぐのですが、「どくだみ」は外部刺激から肌を守る、つまり肌のバリア機能を重視しています。化粧水のあとに使う整肌保湿液は、毛穴をふさぐことなく肌のうるおいをキープしてくれます。
期間限定のトライアルセットの他にも、お得に「どくだみ」のラインを揃えることができるセット商品があります。

草花木果のこだわりは、原料に使われている成分だけではありません。
美容成分を肌の深部まで届けるための水分には、理想的なミネラルバランスを持つ天然温泉水を採用。お手入れの度にリラックス効果を得られるよう、香料もすべて天然由来成分です。
さらに、鉱物油・パラベン・タール系色素は一切使用していません。
石鹸は手造りに近い、枠練り製法で作られているという徹底ぶりです。

こうした背景を知れば、安心して試すことができますね。

 

関連記事

ページ上部へ戻る