毛穴を活かすスキンケアとは?フジフイルム「ルナメアAC1」

フジフイルムから化粧品が発売されると発表されたときは、「なぜ?」と誰もが思ったでしょう。
写真フィルムと化粧品、どう考えてもつながりませんよね。
ところが、実はフィルム製造の技術を、化粧品開発にも役立てることができるのだそうです。

フィルムの主原料はコラーゲン。言わずと知れた美肌を作るタンパク質の一種です。
このコラーゲンの薄い膜の中に有用成分が入っているのが写真フィルムですが、この構造は皮膚と非常によく似ているのです。
そして、食用のものよりずっと純度が高く経年劣化に耐えうる写真用のコラーゲンをつくるために、不純物を取り除いたり成分の長期安定を可能にする技術が、フジフイルムにはもともとありました。また、写真の色あせは酸化によるものですが、それを防ぐための抗酸化技術、精密な画像記録のためのナノテクノロジーなど、医薬品・化粧品に応用できる研究・技術に長けていることなどから考えると、納得できるのではないでしょうか。

そのフジフイルムのニキビケアラインが「ルナメアAC1」。
コンセプトは「毛穴を活かすスキンケア」ということですが、毛穴を活かすってどういうことでしょうか。

大人ニキビは、さまざまな原因で皮膚のターンオーバーが乱れ、毛穴に皮脂が詰まって起こります。フジフイルムはこのうち、部分的に乾燥している「脱水毛穴」に注目しました。乾燥した毛穴は、皮脂が過剰に分泌され、詰まりやすくなります。この詰まりを取り除いた上で、毛穴に水分補給とニキビ予防に有効な成分を届けてあげる「毛穴に集中した毛穴ケア」を基本にしています。
これまでのニキビ有効成分は、水溶性のため、毛穴の脂分に遮られ、深部にまで届きませんでした。そこで、フジフイルム独自のナノテクノロジー技術で、油溶性の有効成分を毛穴に溶け込ませるケア方法が開発されたのです。

ケアは「洗う・うるおす・つつみこむ」の3ステップ。
ファイバー入りの洗顔料とスキンコンディショナー・ジェルクリームの3品が1週間分セットになった「ルナメアAC1週間お手入れキット」で、新技術の効果を試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です